母子家庭 一人っ子 寂しい

母子家庭で一人っ子のため寂しいときはどうする?

スポンサーリンク

両親の不和のためであったり、事故などが原因となって、母子家庭となってしまうことはあります。
このとき、経済的にも大変であることが多く、母親が働きに出ていて、子どもは一人でいるということも多いですよね。
兄弟もおらず、一人っ子であった場合には、寂しさもさらに大きくなるものと思います。
親としては、子どもにはあまり寂しさを抱えてはほしくないですよね。
このようなときには、どうやって寂しさを解消してあげればよいのでしょうか?
寂しさを解消させるには、やはり人とのコミュニケーションが大切になってきます。
しかし、親の方は仕事が忙しくて、子どもとの時間を作ることがなかなか難しいという場合にはどうすればよいでしょう?
答えは、ほかの子供たちとの交流の時間をつくってあげることです。

スポンサーリンク

そのためには、積極的にママ友達を作るように心がけましょう。
公園などの子供同士が遊べるような場所へ行き、子どもたちだけではなく、自分も友達を作るような気持ちで出かけてみましょう。
頑張るのは最初のうちだけでもいいです。
子供同士が仲良くなれば、自然に遊ぶ約束を取り付けたりして、交流が深まっていき、寂しさも和らいでいくはずです。
このような状況を作るには、自分の子供に友達ができるまでの間だけでも、時間を頑張って作って、どんどん外に出ていくことです。
子供同士の交流の中でしか学べないことというのもありますので、少しでも多く、子どもたちの輪の中に飛び込ませてあげましょう。
きっと、たくましく成長してくれると思いますよ。

スポンサーリンク