孤独 寂しい 愛されたい

孤独に押しつぶされそうで寂しいときや愛されたいときは

スポンサーリンク

1人でいるのはとても気楽なのですが、時々忘れたころに孤独感に襲われてしまうことがありますよね。
この押しつぶされてしまいそうなほどの孤独によって、寂しいときや愛されたいと思ってしまう時にはどのようにすればよいのでしょうか?
とても不思議で、ある意味残酷な話なのですが、実は、人間は人から愛されたいと強く思えば思うほど、逆に愛されなくなってしまうことがあるようです。
どうして、愛情を求めれば求めるほどそれが遠ざかってしまうのでしょうか?
これは、愛されたいという気持ちは、自己中心的な考えであることが多いためだと考えられています。
自分のことしか考えることができない人と、他人のことも考えてあげる余裕のある人がいたとしたら、後者の方が人気が出やすく、愛されることも多いと思います。
自分が愛されたいという気持ちでいるうちは、やはりどうしても自分を中心として考えがちなので、その気持ちが強くなるほど、だんだんと愛されにくくなってしまうのですね。

スポンサーリンク

それでは、人に愛してもらえるようになるにはどのようにすればよいのでしょうか?
これには、これまでもらった愛情を誰かにお返しするという方法が効果的です。
これまで生きてきて、全く愛情を受けたことがないという人はまずいないはずです。
親からの愛情、兄弟や友達など、周りにいる人からたとえ少しでも、愛情は受けていたはずです。
これを、愛情をくれた本人に対してでもいいですし、あるいはまったく関係ない別の人にでもいいので愛情を返すようにしましょう
自分が愛情を与える側になると、それを受け取った相手は、さらにお返しをしなければと思うようになります。
これを返報性の法則といいます。
愛情がほしい時には、まず、相手に愛情を与えるようにしましょう。
ただで与えるのが嫌なのであれば、これまでに受けた愛情を返すという気持ちで行ってみましょう。
きっと、他人に与えた以上の愛情があなたに帰ってくることと思います。

スポンサーリンク