彼氏が残業で忙しく寂しい場合

スポンサーリンク

お付き合いをしているカップルで、なかなかお互いの時間がうまく合わずに、デートもそんなにできていないケースはよくあるものです。
では、どのような場面で感じることができるのかというと、彼氏が仕事がとても忙しくて残業続きのために、なかなか会うことができないというパターンです。
こんな時には当然、仕事で遅く帰宅するわけなので、なかなかデートをする時間はないです。
こんな状態が長く続いてしまえば、彼女の方は寂しいという気持ちがとても強くなっていきます。
彼氏としても、何とかしてあげたいと思うものの、仕事の残業を放り投げていくわけにはいきませんので、板挟み状態になります。
なかなか一筋縄ではいかなくなっていきます。

スポンサーリンク

彼女としては、彼氏には仕事を頑張ってもらいたいという気持ちは当然ありますが、それでも自分のことをもっと大切にして欲しいという気持ちも当然あります。
人によっては、本当に残業で忙しいのか疑問に思って彼氏に問いかけてしまうケースもあり、こんな状態になると、二人の関係も一気に冷めてしまったりします。
では、寂しい彼女は我慢すべきなのかというと、本当に彼のことが好きでこれから先もずっと一緒でいたいなら、我慢が大切です。
しかし、他の方法としては、同棲してしまうという考え方もあります。
また、彼氏も本当に好きな彼女に告げられれば、もう少し時間を作れるように仕事面で努力する場合もあります。
よって、寂しい場合はきちんと話をすべきです。

スポンサーリンク