彼氏 振った 寂しい

自分から彼氏を振ったのに寂しい時はどうすればいい?

スポンサーリンク

何らかの原因によって彼氏とうまくいかなくなってしまい、自分から彼氏に対して別れを告げたという女性もたくさんいらっしゃることと思います。
しかし、別れてからしばらくして、寂しい気持ちになってしまうことがあります。
なぜ、自分から別れを切り出したのにも関わらず、寂しい気持ちでいっぱいになってしまうのでしょうか?
ここでは、自分から彼氏を振ったのに、寂しい気持ちが溢れてきてしまう原因や対処方法について取り上げていきたいと思います。
そもそも、なぜ、自分から別れようと言ったのに寂しさが出てきてしまうのでしょうか?
これは、いままで一緒にいた相手と離れてしまうつらさから、寂しさが出てきてしまうものです。
たとえ、別れようと決心しても、深い仲になった相手と離れ離れになるというのは想像以上にエネルギーを使います。
エネルギーを使ってしまい、消耗してしまった時には、だれかに支えてもらいたくなったり、そばにいてほしくなったりするものです。

スポンサーリンク

これまでであれば、付き合っていた彼氏を頼ることもできました。
しかし、別れてしまった今となっては、彼に支えてもらうこともできません。
このつらさに自分一人で立ち向かわなければいけない大変さも合わさって、不安や寂しさに襲われてしまうのです。
このようなときには、自分の取った行動についてもう一度よく考えてみるようにしましょう。
そして、今の状況は自分の責任であることをきちんと認識するようにしましょう。
厳しい言い方になってしまいますが、これはあなたが選択した状況です。
そのことをきちんと受け入れるようにすることが大切です。
また、今もっている寂しさを、次の恋愛のために使うというのもよいでしょう。
寂しいからこそ、はやく素敵な人を探そうというモチベーションにつなげることができるはずです。

スポンサーリンク